情報漏洩対策(秘文)

紛失・盗難した際のITデバイスからの情報漏洩を防止

秘文 AE Information Cypher

データの暗号化機能によって、万が一、ノートPCやメディアの盗難・紛失が発生しても第三者への情報漏洩を防止します。

ドライブ暗号

社内のPC及びモバイルPCを暗号化。 Windowsに1回ログオンするだけで、暗号化されたデータの閲覧が可能なため、ユーザが暗号化/復号化を意識することはありません。

メディア暗号化

秘文でフォーマットしたメディアに保存されたデータは、自動的に暗号化されます。 組織内では、暗号化されたメディアのデータは自動的に暗号化/復号されるので自由なやり取りができます。 組織外では参照不可です。

ファイル暗号化

パスワードを設定して暗号化します。 復号して参照するにはパスワードが必要です。 復号するパソコンには秘文は必要ありません。

ご注意事項

秘文、秘文ロゴは、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の商標です。 HIBUN, Information Cypher, Information Fortressは、シンガポールその他の国における日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の登録商標です。 秘文のご提供可能エリアにつきましては、お問い合わせください。

秘文 AE Information Fortress

管理者が、クライアントPCから外部への情報持ち出しや閲覧権限をユーザごとに設定、不正な持ち出しを防ぎます。

柔軟なポリシー設定

ユーザ・グループごとにセキュリティポリシーを設定することが可能です。

持ち出し制御機能

外部メディア、外付けハードディスク、CD/DVD、印刷、ネットワークドライブ、メール(オプション製品)の持ち出しを制御することができます。

持ち出しの一時許可

必要に応じて、持ち出し禁止の一時解除も可能です。

  • *認証デバイス(USBキー)の貸し出しによる一時解除も可能です。

持ち出しログの取得

データの持ち出しログ、データの不正持ち出し操作のログを取得することが可能です。

ご注意事項

秘文、秘文ロゴは、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の商標です。 HIBUN, Information Cypher, Information Fortressは、シンガポールその他の国における日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の登録商標です。 秘文のご提供可能エリアにつきましては、お問い合わせください。

秘文 AE Server

情報漏洩させない緻密なユーザ/ファイル/ログ管理を実現し、企業のセキュリティ対策をサポートします。

図:秘文 AE Server

ユーザ管理機能

ユーザ単位、グループ単位でユーザのセキュリティポリシーの設定ができます。

共有ファイル暗号化

ファイルサーバ上のデータを暗号化し、フォルダ単位でのアクセス制御を可能にします。

アクセスログの取得

アクセスログを取得し、秘文AEログサーバに自動的に送信、保存します。

ご注意事項

秘文、秘文ロゴは、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の商標です。 HIBUN, Information Cypher, Information Fortressは、シンガポールその他の国における日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の登録商標です。 秘文のご提供可能エリアにつきましては、お問い合わせください。

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから

+66(2) 075 8888

言語対応 : 日本語は'7', タイ語は'8' , 英語は'9'
営業時間 : 平日 9:00~17:15
(土日祝日はお休みとなります)

お問い合わせ

+66(2) 075 8888

言語対応 : 日本語は'7', タイ語は'8' , 英語は'9'
営業時間 : 平日 9:00~17:15
(土日祝日はお休みとなります)

お問い合わせ・ご相談フォーム