ミャンマーにおいてMPTとIP-VPNサービス協定を締結、安定したサービスを実現
~冗長化とネットワーク運用により、さらに信頼性の高いサービスへ~

KDDI株式会社 2017年10月17日

KDDIは、ミャンマー国営電気通信事業体 (Myanma Posts & Telecommunications、以下MPT) とIP-VPNサービス協定を締結したことをお知らせします。これにより、ミャンマーにおいて、国際IP-VPNサービス「KDDI GLOBAL IP-VPNサービス」の信頼性を高め、より一層安定したサービスが提供可能となりました。
なお、MPTとIP-VPNサービスを相互接続する海外通信事業者は、KDDIが初めてとなります。

これまで、ミャンマー向け通信では国際伝送路の品質安定性が課題とされてきました。
このたびの協定により、ミャンマーの主要都市である首都ネピドーおよび最大の商業都市ヤンゴンと日本間を、海底ケーブルルートに加え、新たに中国経由の陸線ルートでMPTと接続することが可能となり、海路と陸路による国際伝送路の完全冗長化を実現しました。
さらに、ミャンマー国内でMPTが拡充している信頼性の高い光ファイバー網を利用することで、より一層安定した通信環境をミャンマー全域でご利用いただけるようになりました。

また、今回の相互接続に伴い、MPTとKDDIの間でネットワークの設定条件と運用品質基準を明確にし、より安定したネットワークの運用を実現します。
さらに、KDDIは回線だけでなく、お客さま宅内ルーターまでリモート監視(注)し、MPTのネットワーク状況を迅速に把握することで、従来よりも一層品質を向上させたサービスを提供します。

KDDIは、2013年に現地法人KDDIミャンマーを設立以来、ミャンマーに進出する法人のお客さまの事業活動を、ICTインフラ設計から構築・保守までワンストップでサポートしています。
今後も、日本の国際通信のパイオニアとして現地と一体となり、お客さまのグローバルビジネスの展開を強力にサポートしていきます。

(注)「ネットワークマネージメントサービス」をお申し込みの場合に限ります。

  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

+66(2) 075 8888

言語対応 : 日本語は'7', タイ語は'8' , 英語は'9'
営業時間 : 平日 9:00~17:15
(土日祝日はお休みとなります)

お問い合わせ・ご相談フォーム