NEXTSET TimeCard for Office 365(勤怠管理・タイムカード)

Microsoft 365上で
勤怠管理を実現

NEXTSET TimeCard for Office 365は、SharePoint上に設置可能な勤怠管理・タイムカード機能です。SharePoint サイトのアプリパーツとして公開していますので、企業ポータル内に「出社・退社・外出・復帰」ボタンを設置することが可能です。

こんな課題はありませんか?

勤怠開始・終了の打刻忘れや
勤務時間の上限値を超えた
ときにアラートを通知したい

テレワークをしているメンバーも
いるので、社外からも勤怠開始・
終了の打刻をできるようにしたい

月末の面倒な勤怠の
集計作業を自動化したい

SharePointサイト上で利用可能

SharePointのアプリパーツとして提供されていますので、SharePoint上で利用可能です。

専用アプリからの操作が可能

Windows PC用アプリから利用することが可能です。

休暇申請/承認も可能

休暇申請、勤怠申請の承認機能もサポートしています。

KDDIができること

  • KDDIエンジニアが、NEXTSET TimeCard for Office 365導入のための要件定義から設計、構築、運用、保守までトータルでサポートします。
  • 英語&現地語&日本語でサポートします。
  • Microsoft 365を使ったポータルサイトや文書管理システムの構築、その他Micorosoft 365のより便利な使い方についてサポートします。

費用について

NEXTSET TimeCard for Office 365 のお見積依頼はこちらから

ユーザ用画面

SharePoint上での画面イメージ

SharePointのアプリパーツとして提供されていますので、SharePoint上で利用可能です。
打刻時刻、打刻場所のIPアドレスも取得します。

SharePoint上での画面イメージ

休暇申請・承認

休暇申請やその承認機能もサポートしています。

休暇申請・承認

休暇申請一覧画面

申請した休暇申請一覧とその詳細を確認することができます。

休暇申請一覧画面

本日・月間・年間の勤務状況

本日・月間・年間の勤務状況を確認することが可能です。

本日・月間・年間の勤務状況

Windows PC用アプリケーション

Windows OSのPCからご利用頂くための、Windowsアプリケーションも提供しています。

Windows PC用アプリケーション

スマートフォン対応

スマートフォンからの利用にも対応しています。

Use from Smart devices

管理者用画面

全ユーザの勤怠情報の一覧表示

Form Layout Builder 全ユーザの勤怠状況を一覧表示することができます。
勤怠データは、CSVファイル形式でエクスポートが可能です。

Application Route Builder 管理者は、標準勤務時間の設定などができます。

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから

+66(2) 075 8888

言語対応 : 日本語は'7', タイ語は'8' , 英語は'9'
営業時間 : 平日 9:00~17:15
(土日祝日はお休みとなります)

  • Linkedin

お問い合わせ

+66(2) 075 8888

言語対応 : 日本語は'7', タイ語は'8' , 英語は'9'
営業時間 : 平日 9:00~17:15
(土日祝日はお休みとなります)

お問い合わせ・ご相談フォーム